我が町の凄い職人さん、外壁塗装編

先日テレビで凄い職人さんを見ました。
町工場地帯で我が町で誇れる職人を探すという番組です。
その中で紹介されたエアブラシを使う大阪の外壁塗装職人さんの早いこと、きれいなこと。
技術が良く分かるという黒い塗料でベテランの職人さんと普通の職人さんを比べたところ、素人目にも一目瞭然。
普通の職人さんの塗装がきたないわけじゃありません。
大阪のベテラン職人さんの外壁塗装が凄いのです。
鏡のように目の前のものを映しています。
少しでも塗料の厚さが違うと鏡のようにはならないとか。
塗っているところも見せてくれましたが、手首を返しながら何往復かするだけ。
こんな短時間に均等に塗るなんて流石我が町自慢の外壁塗装職人さんに押されるだけはあると納得しました。